活読!!私の目線の先

女性30代!行き方模索中!日々活字を読み、私アンテナの先の考察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カツマーです




最近の私は、勝間和代さんの著書やその紹介で知った本を読みあさっている。

最近読んだ本はこれ

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
(2008/06/15)
勝間 和代

商品詳細を見る


よかったです。
(抽象的ですいません)

もちろん、ロジカルシンキングやフレームワークといった言葉の意味を知らないとしっくりこない、何のことやら?という感じをうける本ですが、
自称カツマー(勝間さんの本を愛読する人)なので、その辺は、予習済み。

将来、起業を考えている私には、大変参考になる本でした。
でも、実践で生かしていかないといけないのですが・・・。

彼女は、私のメンターなので、すごくパワーをもらいます。
ビジネスというもの、起業ということを意識し始めて、ここ数カ月彼女からのパワーをすごくいただいています。

昔から、パワーのある女性はすごく自分のモチベーションをあげてくれる存在だと思ってはいましたが、この方、すごくいいモデルです。

いつかお会いできる日を夢見てます!!

  1. 2008/09/19(金) 21:34:53|
  2. 乱読日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お弁当2つ



最近、配偶者けんたろうの帰りが遅い。

残業なのだという。


夜10時以降の帰宅が続いていて、夕食の時間も遅い。
長時間労働による、デブスパイラルにはまりつつある配偶者に心配をする私。

夜は、せめて軽く食事にしてほしいが、そんなことは、お構いなしな彼。
どんなに私がくどくどお説教してもどこ吹く風。

彼は、大好きな趣味のことならくどいくらい考えたりするが、
ほかのことには、無頓着傾向にある気がする。

そこが私と橇のあわないところで、ケンカの火種になる。
もう、これは、お互いが譲歩しあい、パラダイム転換しないといけないみたいだ。

食事の話に戻るが、彼は、高脂肪食が大好きだ。
天ぷら、から揚げ、甘いもの・・・・。

ほんと、食生活も合わない。
「よく結婚したね」

と周りから言われるが、どうも彼と不思議な縁があるらしく、そこのところはあまり
見ないようにしている感がある。

つい先日、夜10時過ぎに電話があり、
「これから帰るね」
とのこと。

私は、食事を外食で済ませたので、自分の分として、何か買ってくるように伝えると、
「じゃあ、お弁当2つ買って帰るね
と彼。

「私は、食べないから自分の分だけでいいんだよ。」
というが、
「じゃあ、お弁当2つだね
と彼。

冗談なのは、わかっているけれど、
まったくもって無関心さが窺えるこの発言。

デブスパイラルから抜け出させないと。。。。。
  1. 2008/09/18(木) 21:09:16|
  2. 夫婦小話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワークライフバランス




ワークライフバランスという言葉をしった。

これも、私のメンター勝間和代さん(勝手にメンターにしてすいません)の本に書いてあったこと。

日本人の長時間労働が、肥満、さらには生活習慣病、少子化などに影響しているのだという。

今までだったら、
「長時間労働なんて仕方ない。だって会社員だし、サラリーマンだし・・。」
「植木等が歌っていた、サラリーマン像なんて、もう昔の話。気楽なんかじゃないよ。」
「長時間労働するのがサラリーマンなら当たり前だ」

なんて思っていた私。

けれど、彼女の本を読んで
何か自分の中でガラガラと音をたてて概念みたいなものが崩れているのを感じています。

そうか、長時間労働って・・・・。

最近、活読趣味な私のお気に入りは、
勝間さんの本。

勝間さんの本を愛読する人をカツマーというらしい。

私は、勝手に「勝マニア=勝間ニア」(勝間さんのマニア)
という勝手な造語を作って、
自分が彼女の本を愛読していること、彼女が薦めている本を愛読していること、
さらには、彼女自身の考えに共感できる部分があることを周りに話をしていた。


ミッションを自分で明確化して、前に進んでいる彼女は、すごく素敵だと思う。
そこにたどり着くまでは、きっといろいろなご苦労、心労もあったに違いない。

そんなことを考えながら、同じ女性として、自分のミッションを持ち活動している彼女に
すごくあこがれを抱くのだ。


昔から、スーパーウーマン的な女性に憧れる傾向がある。

もちろん、幼いころの好きなアイドル歌手もそう見えていた。
雑誌のモデルさんに憧れた時期もあった。
身近な友達に憧れをもった時期もあった。
社会に出てからも、自然体でさらりと素敵な雰囲気、オーラを帯びている、
肩の力の抜けた女性に憧れを抱いた。

最近では、勝間和代さん。
30代になった今だからこそ、彼女に憧れるのかもしれない。

間違いなく、彼女は私のメンターなのだ。


  1. 2008/09/14(日) 23:11:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

たみろん

Author:たみろん
たみろん(東京都在住)
奥田民生が好きなインドア系女子(?)
活字を読むのが好き=活読が趣味

強みは、着想、目標志向、最上志向です。

家族構成
・配偶者けんたろう(アウトドア系)


好きな動物は、犬!!!

バリに新婚旅行にいってきました。
リンクをぽちっとしてみてください。

「カメラ日和」は、けんたろうのブログです。

相互リンクも募集してます。
よろしくお願いしますー。

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。